歯を美しくしたい方は要チェック!審美歯科の費用相場まとめ

歯並びや歯の美しさは、人の印象を左右する大切なパーツです

審美歯科治療と一般歯科との違い

歯の黄ばみは遺伝・加齢・生活習慣、抗生物質などが原因で起こります。 加齢により表面のエナメル質は薄くなり象牙質は色が濃くなります。 薄くなったエナメル質から厚みを増した象牙質が透けて黄ばんでみえてしまいます。 表面の汚れはクリーニングで改善できますが、内面が変色するとクリーニングでは白くなりません。

歯の黄ばみの原因

歯並びや歯の色などが原因で口を開けて笑うことができないなどコンプレックスを抱える方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。
話をするときや食事をするとき、笑うときなど歯が美しいと印象は随分と変わってきますよね。
近年では、芸能人・モデルの方たちだけでなく審美治療で歯を白くされる方が増えています。
虫歯・歯周病などの治療する一般歯科以外に歯の美しさに焦点をあてた審美歯科治療があります。
歯の機能の回復だけでなく本来の美しい歯、理想的な歯並びに修復していきます。
一般歯科では、虫歯や噛み合わせをよくするといった痛みを取り除いたり機能的な部分での修復を目的とされますが、審美歯科は審美的観点がプラスされ健康的な白い歯を手に入れることができます。
一般歯科では虫歯の詰め物を入れる場合には、銀歯を装着しますが、審美歯科では白いセラミックなどを装着しますので、元の歯のように自然に仕上げることができるのです。
一般的な治療では、保険が適用されることが多いですが、審美歯科治療では適用されません。
病気を治療する場合には、適用されても見た目をよくすることを目的とした治療では対象外になります。
自費治療となりますので、審美歯科治療では、費用が高くなってしまいますが、仕上がりの美しさが保証されますので、満足感を得ることができます。
審美歯科治療には、さまざまな種類があります。
実際にどのような治療があり、どれくらいの費用があるのでしょうか。

セラミックの種類

セラミックには種類があり、特性も異なります。 ジルコニアセラミック、オールセラミック、メタルセラミッククラウン、ハイブリッドセラミッククラウン、オールジルコニアなどがあり、表面はセラミックが使われていますが、内側にジルコニアや金属などが使われています。 状態や目的に合わせて適したもので治療をしましょう。

審美歯科を選ぶポイント

審美歯科治療は高額となりますので、治療前にはどのような治療なのかどのようなセラミックを使用するのかしっかりとした説明ができる歯科医院を選びましょう。 また、症例数が多いこと、設備が最新設備であるか保証制度の内容についてもチェックしておきましょう。

links

女子が選んだ!渋谷で人気の全身脱毛サロン

多くの女子が一度は全身脱毛を検討しているはず。そんな女子が選んだ渋谷のサロンを紹介します。

南青山で探す矯正歯科

ライフスタイルに合った矯正方法を選ぼう!南青山でしっかりと相談にのってくれる矯正歯科

稲城で歯科助手として働く

稲城市で歯科助手の仕事を探している方へ。求人の見つけ方や仕事内容などを詳しく解説します

TOPへもどる